お客様の声

多目的に使える屋根裏収納のある家

data:新潟市西区 I様/平成28年11月入居

多目的に使える屋根裏収納のある家

地域密着の安心感

夫婦と2人のお子さんと4人で暮らすI様ご家族。「子供たちが大きくなってきて、それまで住んでいた賃貸物件では手狭になってきたこともあり、一軒家を考え始めました。学区が変わらないエリアで土地を探し、光英住宅さんの持っていたこの土地を見つけました」と言います。

家計にも環境にもやさしい家を建てることを検討していたというI様のお宅は、高断熱・高気密のエア・ヘルス工法+5.4kwの太陽光発電システムを搭載した、ゼロ・エネルギー住宅。「光英住宅さんがZEHビルダー認定を受けていることを知り、支援事業補助金なども活用し家を建てました。地元の会社ならではの安心感と、各補助金制度に精通している心強さがありました」と話します。

動線にこだわった家づくり

I様邸は、家族の時間を大切にしたいというI様ご夫婦の想いと、親と子が遠慮せず声を掛け合える空間の間取り。「家族だんらんの場を居心地のいい空間にしたいと考えていたので、リビングを広めにとってほしいと相談しました」と話すように、リビング&ダイニングを広めにし、必ずリビングの中央にある階段を通って自分たちの部屋へ行くように動線を確保した、家族の気配を感じられる空間です。2階は浴室やユーテリティなどの水廻りと寝室を、3階には多目的に使える屋根裏収納を設けました。

「玄関スペースも広く取ったので、靴はもちろん、ちょっとした道具などもしまえるので便利です。先日、親子合わせて20人くらいの来客があったのですが、ずらりと並ぶ靴は壮観でした」と笑います。

家のどこにいても暖か

「11月という寒い時期の入居でしたが、しっかりとした断熱のおかげで、家のどこにいても暖かく、温度差が無いのがうれしいですね」と奥様。ご主人は「建築中の現場にもちょくちょく寄らせて頂いて、構造部分から見ていたので安心感がありました。途中で"このニッチにコンセントが欲しい"とお願いした際にも嫌な顔一つせず聞き入れて頂いてうれしかった」と話します。「担当の南波さんには、たくさんの提案を頂きました。水廻りを2階に集約することに初めは抵抗もあったのですが、結果として無駄な動きの無い快適な動線が確保できました」とも。長く快適に暮らすためにも失敗したくない家づくり。「こうしたい、ああして欲しいという要望をきちんと伝えることが大切です」と話してくださいました。