新潟市でこだわりの性能・工法を提案する光英住宅

こだわりの性能・工法

光英住宅の
超高性能住宅

ZEHを超える性能基準 HEAT20

Investigation committee of Hyper Enhanced insulation and Advanced Technique for 2020 houses

深刻化の一途を辿る地球温暖化とエネルギー問題。その対策のために「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会」が2009年に発足しました。HEAT20はその略称であり、呼称です。HEAT20は長期的視点に立ち、住宅における更なる省エネルギー化をはかるため、断熱などの建築的対応技術に着目し、住宅の熱的シェルターの高性能化と居住者の健康維持と快適性向上のための先進的技術開発、評価手法、そして断熱化された住宅の普及啓蒙を目的とした団体です。メンバーは研究者、住宅・建材生産者団体の有志によって構成されています(HEAT20公式HPより引用)。

光英住宅ではこの団体が定義する仕様をいち早く採用し、今後の住宅業界の未来を見据えた家づくりを目指しています。

超高性能住宅HEAT20で手に入れる豊かな暮らし

新潟の家づくりは次の次元へ

新潟は四季が豊かで自然に恵まれる反面、激しい天候の変化や積雪など、厳しい環境下にあります。

光英住宅では、地域に根差した家づくりを考え3つの強固なプランをご用意しました。それぞれのライフプランに合わせて、お客様に適したモデルをお選びいただけます。

光英住宅のセレクトモデルなら、断熱性能をお選びいただけるだけでなく、完全自由設計。お客様だけの”理想の住まい”が実現します。意匠面では壁紙やフロアの内装や外壁のカラーなども、数ある商材のからセレクトできるのでより自由に住まいづくりを楽しめます。

横にスクロールします

外皮平均熱貫流率(UA値) 相当隙間面積(C値) エネルギー削減率 BELS認定 耐震等級 床下エアコン 吹抜エアコン
HEAT20 G1-モデル 0.48W/m²・K 0.50cm²/m² 30% ★★★★★ 2 × ×
HEAT20 G2-モデル 0.34W/m²・K 0.20cm²/m² 40% ★★★★★ 3
HEAT20 G3-モデル 0.23W/m²・K 0.20cm²/m² 45% ★★★★★ 3

HEAT20 G1-モデル

“ZEH” を超えるハイレベルな住宅仕様

冬期間、非暖房室での表面結露などが生じないように住宅内最低温度をおおむね10℃以上に保ち、暖房設備容量・イニシャルコストを確実に低減できるように、冬期間の暖房負荷を平成25年基準の住宅と比べて20%程度削減できる水準となります。

価格の目安
3.3m²当たり(坪単価)500,000円(税抜)
延べ床37坪の住宅を建てた場合18,500,000円(税抜)
補助金利用で賢く建てよう!
ZEH補助金60万円
グリーン化事業125万円

詳細

基本性能
工法木造在来軸組工法
耐震等級等級2
地盤保証20年(ジャパンシールド)
UA値(W/m²・K)0.48以下
C値(cm²/m²)全棟実測0.3~0.5
エネルギー削減率(太陽光除く H28年基準)35%
エネルギー削減率(太陽光導入した場合)5.5KWで107%
※断熱地域区分5地域、ニアリーZEH3.5KWで81%
V2H導入 EV/PHV誘電設備 補助金利用可OP
長期優良住宅対応
設計性能評価(耐震・断熱・劣化・維持管理)
BELS認定
構造
地中梁工法-
耐震面材 壁倍率4倍壁 ハイベストウッド
シロアリ対策 10年保証
全館空調 全館冷暖房OP
個別冷暖房OP
床下エアコン 吹抜けから冷気・暖気OP
吹き抜けエアコン 冷気・暖気OP
吹き抜けシーリングファン冷気・暖気OP
第一種全熱交換型換気
断熱
冬季暖房負荷個別暖房
夏季冷房負荷個別冷房
桁上(天井)断熱 RW100mm
充填断熱 RW-
付加断熱 押出法ポリスチレンフォーム断熱材 0.022W/m・K50mm
床断熱 押出法ポリスチレンフォーム断熱材 0.028W/m・K100mm
基礎断熱〔ベース下〕 ビーズ法ポリスチレンフォーム保温版-
基礎断熱〔立上り部〕 ビーズ法ポリスチレンフォーム保温版-
サッシ
APW330(樹脂窓)
真空トリプルガラスOP
Low-Eペアガラス
樹脂スペーサーOP
アルゴンガス封入
保証
24時間対応コールセンター(緊急トラブル対応)
瑕疵保証 10年保証
設備機器保証 10年保証
維持保全点検(アフター点検・保障)
付帯工事
照明器具OP
柱状改良OP
外構工事OP
諸経費一部(資金計画に記入)OP

HEAT20 G2-モデル

冬にこそ威力を発揮 優れた省エネルギー性を実現

冬期間、住空間の温度むらを数度以内に保つように住宅内最低温度を13~15℃以上に保ち冬期間の暖房負荷を平成25年基準の住宅と比べて30%以上削減できる水準となります。ZEHなどの優れた省エネル ギーを目指す住まいの推奨水準。平成25年基準レベルの部分間欠暖房とおおむね同等のエネルギーで全館連続暖房が可能な水準となります。

価格の目安
3.3m²当たり(坪単価)550,000円(税抜)
延べ床37坪の住宅を建てた場合20,350,000円(税抜)
補助金利用で賢く建てよう!
ZEH補助金60万円
グリーン化事業125万円

詳細

基本性能
工法木造在来軸組工法
耐震等級等級3(最高等級)
地盤保証20年(ジャパンシールド)
UA値(W/m²・K)0.34以下
C値(cm²/m²)全棟実測0.3~0.5
エネルギー削減率(太陽光除く H28年基準)40%
エネルギー削減率(太陽光導入した場合)5.0KWで105%
※断熱地域区分5地域、ニアリーZEH3.0KWで79%
V2H導入 EV/PHV誘電設備 補助金利用可OP
長期優良住宅対応
設計性能評価(耐震・断熱・劣化・維持管理)
BELS認定
構造
地中梁工法
耐震面材 壁倍率4倍壁 ハイベストウッド
シロアリ対策 10年保証
全館空調 全館冷暖房
個別冷暖房-
床下エアコン 吹抜けから冷気・暖気
吹き抜けエアコン 冷気・暖気
吹き抜けシーリングファン冷気・暖気
第一種全熱交換型換気
断熱
冬季暖房負荷28.8KWh/m²
夏季冷房負荷16.4KWh/m²
桁上(天井)断熱 RW200mm
充填断熱 RW100mm
付加断熱 押出法ポリスチレンフォーム断熱材 0.022W/m・K50mm
床断熱 押出法ポリスチレンフォーム断熱材 0.028W/m・K-
基礎断熱〔ベース下〕 ビーズ法ポリスチレンフォーム保温版50mm
基礎断熱〔立上り部〕 ビーズ法ポリスチレンフォーム保温版50mm
サッシ
APW330(樹脂窓)
真空トリプルガラスOP
Low-Eペアガラス
樹脂スペーサーOP
アルゴンガス封入
保証
24時間対応コールセンター(緊急トラブル対応)
瑕疵保証 10年保証
設備機器保証 10年保証
維持保全点検(アフター点検・保障)
付帯工事
照明器具OP
柱状改良OP
外構工事OP
諸経費一部(資金計画に記入)OP

HEAT20 G3-モデル

省エネ基準最高峰のパッシブハウス

ドイツのパッシブ住宅を目指した最高レベルの断熱性能モデル。各地域において真冬でも無暖房室で室内温度を15℃を下回らない水準に保ち、冬期間の暖房負荷を現行の省エネ基準レベルの住宅と比較して、約50%~75%削減する水準に設定しています。玄関やトイレ洗面所などの家の中で極寒の場所でも15℃を下回らない数値です。このHEAT20のG3レベルの断熱性能を保持していれば、万が一の災害時でも少ないエネルギーで室温を暖かくキープできます。

価格の目安
3.3m²当たり(坪単価)600,000円(税抜)
延べ床37坪の住宅を建てた場合22,200,000円(税抜)
補助金利用で賢く建てよう!
ZEH補助金60万円
グリーン化事業125万円

詳細

基本性能
工法木造在来軸組工法
耐震等級等級3(最高等級)
地盤保証20年(ジャパンシールド)
UA値(W/m²・K)0.23以下
C値(cm²/m²)全棟実測0.2~0.4
エネルギー削減率(太陽光除く H28年基準)43%
エネルギー削減率(太陽光導入した場合)4.5KWで101%
※断熱地域区分5地域、ニアリーZEH2.5KWで75%
V2H導入 EV/PHV誘電設備 補助金利用可OP
長期優良住宅対応
設計性能評価(耐震・断熱・劣化・維持管理)
BELS認定
構造
地中梁工法
耐震面材 壁倍率4倍壁 ハイベストウッド
シロアリ対策 10年保証
全館空調 全館冷暖房
個別冷暖房-
床下エアコン 吹抜けから冷気・暖気
吹き抜けエアコン 冷気・暖気
吹き抜けシーリングファン冷気・暖気
第一種全熱交換型換気
断熱
冬季暖房負荷28.8KWh/m²
夏季冷房負荷16.4KWh/m²
桁上(天井)断熱 RW300mm
充填断熱 RW95mm
付加断熱 押出法ポリスチレンフォーム断熱材 0.022W/m・K100mm
床断熱 押出法ポリスチレンフォーム断熱材 0.028W/m・K-
基礎断熱〔ベース下〕 ビーズ法ポリスチレンフォーム保温版100mm
基礎断熱〔立上り部〕 ビーズ法ポリスチレンフォーム保温版100mm
サッシ
APW330(樹脂窓)
真空トリプルガラス-
Low-Eペアガラス
樹脂スペーサー
アルゴンガス封入
保証
24時間対応コールセンター(緊急トラブル対応)
瑕疵保証 10年保証
設備機器保証 10年保証
維持保全点検(アフター点検・保障)
付帯工事
照明器具OP
柱状改良OP
外構工事OP
諸経費一部(資金計画に記入)OP

第一種換気システム「マーベックス」を採用

家族の成長を大切に 健康的な空気、快適な室温

光英住宅では、新潟の四季を健康的に快適に過ごせる「第一種換気システム」を採用しています。給排気ともに機械で行う住まいです。

一般的な熱交換換気に比べ床下に設置することにより、人にも住宅にも、より健康的な換気を実現しています。床下から給気する空気の流れは、住宅の床下も計画換気の対象となり、さらにエコエアーシステムと組み合わせれば、小屋裏空間でさえも空気の通り道となります。人も家も呼吸しているので、健康的に暮らすのであればどちらにも換気が必要不可欠といえます。

夏も冬もエアコン1台で快適・健康に過ごせる

アレルギー症状を引き起こす原因のひとつでもあるハウスダスト・ダニ・花粉などは床面30cm以下に多く漂っています。つまり、赤ちゃんや、小さなお子さん、睡眠中や安静の必要な人が汚れた空気の近くにいることになります。

光英住宅が採用する第一種換気システムは、床面排気。給排気ともに機械で行う換気なので計画的な換気が可能です。外気の空気は吸気フィルター( 花粉・PM2.5等をブロック)を通って換気システムでクリーンな空気として室内に供給し、従来の壁や天井の換気システムと違い床面に吸気口を設置することで、床面にたまったホコリ・花粉・臭気を巻き上げずに自然と外に廃棄して、赤ちゃんなど小さなお子様の健康を考えた換気システムです。

また、換気の際に捨てられてしまう室内の暖かさや涼しさを再利用(熱回収)するので、夏はエアコン、冬は暖房等を使用して頂くことで、省エネ効果もあります。冬には室内の排気から水蒸気を回収して室内に戻すので、室内の乾燥防止にもなります。