ZEH(ゼロ・エネルギー住宅)

光英住宅の
ゼロエネ住宅

ZEH(ゼッチ)とは?

国が定める2030年のスタンダードな住まい

高断熱化・高効率設備による「省エネ」と太陽光発電などによる「創エネ」により、年間の一次エネルギーが正味でゼロ以下となる住まいです。地球環境にやさしい暮らしを目指し、政府は新築住宅のゼロエネルギー化を推進しています。

ZEHのメリット

  • 家計にやさしい!

    家庭の消費エネルギー収支がゼロ!
    だから家庭の光熱費も大幅削減!
    日々のランニングコストに大きく貢献します。

  • 環境にやさしい!

    住まいの消費エネルギーを削減し、太陽光発電などの自然エネルギーを利用することでCo2削減や温暖化防止、環境破壊などの地球環境に貢献します。

  • 補助金が利用できる!

    ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業の補助金制度を利用できます。

    2018年度ZEH補助金115万円

ZEH普及目標と実績

  2016年度実績 2017年度実績 2018年度目標 2019年度目標 2020年度目標
注文住宅 26% 55% 50% 60% 70%

光英住宅は、平成28年度創設の「ZEHビルダー公募」の登録事業者です。ZEHビルダーは、自社のZEH(Nearly ZEHを含む)普及目標の公表が義務付けられており、それに基づき上記の通り2020年度までのZEH普及目標を公表します。

光英住宅は、ZEHが占める割合を2020年度までに70%とする目標を揚げています。

BELS証取得目標と実績(新築住宅)

  2016年度取得実績 2017年度取得実績 2018年度取得目標 2019年度取得目標 2020年度取得目標
表示割合 6% 42% 50% 70% 100%
表示件数 1件 11件 - - -

光英住宅では、2020年までに自社で設計、建築する新築住宅全件のBELS証取得を目標に掲げることを宣言します。