保証・アフターサービス

心地良い暮らしに
安心をプラス

光英住宅の住まいは、丈夫な構造と確かな性能の住まいを
安心の保証でバックアップします。

法律に基づく10年保証「住宅瑕疵担保保険」

「住宅の品質確保の促進等に関する法律」によって定められた、住宅の構造耐力上の主要部分(基礎・骨組など)や、雨水の浸入を防止する部分(屋根・外壁・開口部)の瑕疵(=欠陥)に対する保証制度です。完成引渡日から10年間の瑕疵担保責任が、住宅の供給者である弊社に義務づけられています。第三者機関によって工事中の施工状況が確認され、保証書が発行される瑕疵担保責任保険システムによっているため、客観性・中立性の面でも安心です。

詳しくは「日本住宅保証検査機構」(JIOわが家の保険)のホームページをご覧ください。

しっかり調査、安心の20年保証「地盤保証」

地盤調査をした後、必要な場合には基礎補強や地盤改良工事などを行ってから建物を建設します。万が一、不同沈下により損害が生じた際の保険で、基礎工事の着工日からはじまって、住宅の完成引渡日から20年間保証されます。通常10年の保証期間を20年保証に延長します。地盤の事故(不同沈下)に対する責任(損害賠償限度額)は1事故あたり5000万円です。

詳しくは「ジャパンホームシールド」のホームページをご覧ください。

建ててからも安心「定期点検」

定期的な点検や補修を適切に実施することで、家の寿命が長くなります。光英住宅では、構造躯体の10年保証のほか、お引渡し後、半年・1年・2年の定期点検を実施、時期に応じた手直しや補修を行い、住まいの価値を守り快適な暮らしをサポートします。もちろん、定期点検以外でもメンテナンスのご相談や不具合には迅速に対応させていただきます。

ご希望で「しろあり補償制度」

「Jotoキソパッキング工法」をお選びいただいた場合、竣工後10年以内のシロアリ被害発生に対し、最高500万円の長期安心補償をお付けいたします。基礎と土台の間にキソパッキンを敷きこむことで、シロアリが生息しにくいカラッとした床下を保ちます。竣工から5年目に中間検査を行い、メンテナンスの状態や建物の健康状態をチェックします。

詳しくは「城東テクノ」のホームページをご覧ください。