KOUEIスタッフブログ

2018.11.27

今月の竣工現場

CIMG0088.JPGCIMG0093.JPGCIMG0227.JPGCIMG0240.JPG


東区物見山 江南区曽川の新築現場はもうすぐ完成です。

両物件ともに、経済産業省のゼロエネルギーハウス支援事業に採択され、補助金を利用し、積極的にアクティブデザインを利用した建物になりました。

また、全熱交換器+第一換気を採用し、省エネルギー効果の高い換気方式とすることで熱損失を押さえました。

更に、断熱性能を向上させることで、全館冷暖房が行えるUA値、C値を確保し、環境負荷低減効果の高い建物を目指しました。

建物のスペックには一定の自信がついてきましたし、思考錯誤を繰り返す中でどれくらいの建物にどれくらいの断熱性能と設備の容量を持つと効率が良いのか自分の中には蓄積されてきているように思います。

内外装では、人気のワードがあって、「ビンテージテイスト」「和モダン」など、新しいものと古いものも組み合わせ、コーディネートしていくのが人気です。

あとは金属と無垢材など材料の違い。例えば、金属板に羽目板とか、無垢材に鉄骨階段とかもギャップがあって面白いです。

今回も、アイアンの階段にメープルの段板をかけたり、古材の違い棚を取り付けたりしました。

以上が、弊社の最近の住宅事情でした。

私たちを育ててくれた新潟に貢献し大切な家族に贈る性能にとことんこだわったホンモノの家づくりを。

新潟の新築・注文住宅・二世帯住宅なら
光英住宅 → http://kouei-n.co.jp/