KOUEIスタッフブログ

2018.10.29

手書き図面

CIMG9804.JPGCIMG9803.JPG


少し時間が取れるようになったので、手書きで図面を起こすようにしています。

CADの方が作業効率が良く便利なので、無駄なんじゃない?と思う人もいるかもしれません。

そもそも打ち合わせの時には、CADの綺麗な図面が出来ていて手書きの図面はあまり日の目を見ない。かつ、データでのやり取りが可能になるため、ほぼ業者間はCADデータでやり取りされている。というか今は圧倒的にCAD図面が便利で綺麗です。

ですが、手で描く事で、いろいろなことに気が付きます。ここ納まるかな?寸法いくつだったかな?仕上げなんっだたかな?より検討をかさねて、情報量が多い図面ほど、精度の高い良い図面になると思います。

やっぱり、そこに至るための過程が一番大事!!

CADで効率化が図れ便利になることでメリットとデメリットが生まれるもんです。

あと、フリーハンドの図面がもっと上手になりたいです。手書きの図面は線が温かい、打合せとかでサラッと描けるとカッコイイ。

なかなか、この時間がとれないのだけれど、CADがない時代はみんなこうして書いたんだよなぁ。

と思いながら描くようにしています。

私たちを育ててくれた新潟に貢献し大切な家族に贈る性能にとことんこだわったホンモノの家づくりを。

新潟の新築・注文住宅・二世帯住宅なら
光英住宅 → http://kouei-n.co.jp/