KOUEIスタッフブログ

2018.06.26

リフォ―ムとリノベーション

CIMG8985.JPGCIMG8117.JPG


だいぶお馴染みになってきたこの言葉ですが、違いについて整理してみようと思います。まずは、リフォ―ム、英語のreformは「改心する、改正する」もしくは広く「作り出す」の意味である。日本語の住宅リフォ―ムに相当する言葉はrenovationである。建築業者の中には家を作り直す意味を込めてリホーム(rehome)としていることもある。リノベーションは既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり付加価値を与えることである。(またまた、ウィキぺディアより。。。)リノベーションの方が付加価値をつけるという意味でより上位の言葉なような気がします。例えば水回りを直すとか外壁を新しくする等々はリフォ―ム。骨組みだけにするくらいまでいくと断熱材もサッシも新しくなるわけだからリノベーションの方が適切なのかな。ということは土曜日予定のリフォ―ム見学会ですが、骨組みにして断熱性能の向上耐震性の向上を図り性能向上させていますので、リノベーション見学会の方が適切でした。。。。だいたい同じなんですけどね。頻繁に使われるようになってきましたので整理してみました。

私たちを育ててくれた新潟に貢献し大切な家族に贈る性能にとことんこだわったホンモノの家づくりを。

新潟の新築・注文住宅・二世帯住宅なら
光英住宅 → http://kouei-n.co.jp/