補助金について

補助金制度を
有効活用

最大300万円を活用!国のお墨付き補助金  補助金活用実績89棟最大300万円を活用!国のお墨付き補助金  補助金活用実績89棟

補助金を活用した家づくり

住宅の新築やリフォームをする際に、国や自治体の補助金を受けられることをご存知ですか。この制度は申請しなければ受け取ることができません。申請については公募期間が設けられており、返済する必要のない支援制度です。国や自治体が個々に支給するため、たくさんの種類があり、それぞれに受給条件が異なります。

光英住宅では、常に最新の補助金制度・減税制度・優遇制度の情報収集を行い、社員皆で共有、お客様の家に合った各補助金制度を有効に活用できるよう、家づくりを進めています。詳しくは担当者までお尋ねください。

知っておきたい補助金制度

住宅に関する補助金とは、住宅の耐震性・断熱性能・高効率設備など性能向上、長寿命化に資する工事費などが補助される制度です。国、自治体の補助金を利用するためには、形式要件を満たし、厳しい審査をクリアすることが必須となります。つまり補助金の交付対象となった住宅は、国や自治体から“お墨付き”を与えられた良質な住宅と言えます。

光英住宅では、補助金制度に精通した社員が適切なアドバイスを実施、必要な事務手続きをサポートいたします。補助金を上手に利用し、快適に健康に暮らせる住宅を手に入れましょう。

補助金交付の手続きは光英住宅にお任せください!

新築住宅に関する補助金

地域型住宅グリーン化事業
長期優良住宅 100万円+地域材加算20万円(国交省/長く使えるための一定の基準住宅)
低炭素住宅 100万円+地域材加算20万円(国交省/標準省エネ基準よりエネルギー10%削減の住宅)
ゼロ・エネルギー住宅 165万円+地域材加算20万円(国交省/光熱費ゼロの住宅)
三世代住宅 130万円+地域材加算20万円(国交省/三世代同居の住宅)
三世代ゼロ・エネルギー住宅 195万円+地域材加算20万円(国交省/三世代同居の光熱費ゼロの住宅)
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス普及加速事業
75万円(経産省/光熱費ゼロの住宅)
木造住宅建替耐震化工事補助
20万円(新潟市/建替えする際の耐震診断による)
サステナブル建築物等先導事業
200万円(国交省/建てる前後の健康調査と超高断熱住宅)
住宅ストック循環支援事業
50万円(国交省/エコ住宅への建替え)

リフォームに関する補助金

長期優良住宅化リフォーム推進事業
250万円(国交省/耐震・断熱・劣化・維持管理など一定以上の性能)
長期優良住宅化リフォーム推進事業三世代同居
300万円(国交省/同上の性能で三世代同居)
住宅ストック循環支援事業
65万円(経産省/省エネ改修、耐震改修を行う)
スマートウェルネス住宅等推進事業
100万円(国交省/リフォーム前後の健康調査と一定の断熱性能の住宅)